【〜で目が疲れたの表現】「パソコン画面の見過ぎで目が疲れた」の英語は?

最終更新日: 2021年6月20日

こんにちは!kazuです。
今回は、「パソコン画面の見過ぎで目が疲れた。」の英語フレーズです。ポイントは【〜で目が疲れた】の表現の仕方です。

下記空欄には、何が入るでしょうか?

「パソコン画面の見過ぎで目が疲れた。」
→ My eyes are (___) (___) looking at the computer screen (for so long).

フレーズ例はこちらをクリック

→ My eyes are tired/ strained from looking at the computer screen (for so long).

では、ポイントの解説です。

まずは、「目が疲れた」についてのポイントです。

表現のPOINT

be tired疲れている状態を表現します。

例:「目が疲れた。」

My eyes are tired.  

 

※「両目が疲れた」というニュアンスのため、複数形のeyesが使われています。

 

My eyes feel tired.でも表現できます。

 

feelは自動詞で「(〜であると)感じる」等の意味。

 

【似た表現: get tired】

get tiredは、疲れた状態への変化を表現。

 

例:「目が疲れやすい。」

My eyes get tired easily.

 

get +形容詞 easilyで「~しやすい」等の意味。

次に、「〜で疲れた」の表現についてのポイントです。

表現のPOINT

be tired from ~ingは「~(が原因)で疲れている」等の意味。

 

tiredの代わりにstrainedでも表現できます。

 

be strainedは「緊張した」等の意味があります。

いかがでしたか?

パソコンやスマホの見過ぎで、目が疲れる事ありますよね。

目は休めながら、あまり疲れないようにしていきたいですね。

ではまた!

関連表現集 フレーズクイズ

にほんブログ村 英語ブログへ