【数の英語】a few/ a little/少しはある/少ししかない/掛け算/割り算/分数/増加減少/円高円安/お釣りの表現

英語に関する表現は、お得意ですか?「なかなかピンと来ないんだよなぁ」という表現も多いのではないかと思います。

例えば、「少し」という表現。それが数えられるのか数えられないのかで、使う単語が変わってきますよね(a fewa little)。

また、「少ししかない」や「少しはある」という意味の違いをどう言うのか… なんて考えたりすると、頭がもう疲れ気味になるかと。

こういう表現は、やはり似通った表現同士、まとめて意味の違いを比較していく事が大切かと思います。意味の違いが明確にならないと、「イマイチわからない」状態から抜け出せないですので。

今回は、「~かける~」の掛け算や「~わる~」の割り算、「~分の~」の分数などの計算表現も載せています。こちらも違いを比較しながら口に出してみてください(^^) 英語で暗算ができる様になるかも!

他にも、「~で何位」の順位や、〜%増加減少円高円安、そしてお釣りの表現も載せていますので、テレビやお買い物等でこの様な日本語を耳にした際、英語でつぶやいてみるのも良いトレーニングになりますね。

では、に関するフレーズ集をお楽しみください♫

にほんブログ村 英語ブログへ


1. a few/ a little (少しはある)

a few+可算名詞

「友達が少しいます。」
→I have a few friends.

 

「公園に少し人がいる。」
→There are a few people in the park.

表現のPOINT

a few数えられるものに使い「少し(の数)の」等の意味。「少しはある」のニュアンス。
a fewの後の名詞は複数形に。

「彼女は本をかなり持っている。」
→She has quite a few books.

 

「パーティには人がかなりいた。」
→There were quite a few people at the party.

表現のPOINT

quite a fewは「かなり(の数)の」の意味。思ったよりも多いという意外さのニュアンスも。
※「人々」の意味のpeopleは、複数扱いに。(「国民/民族」等の意味では、複数形はpeoplesに。)

「ほんの少ししか本を持っていない。」
→I have only a few books.

 

「残りのチケットはほんのわずかです。」
→There are only a few tickets left.
 There are only a few tickets remaining.

表現のPOINT

only a fewは「ほんの少し(の数)の」等の意味に。「ほんの少ししか」等のニュアンスがある点にも注意。
名詞+ leftで「残った〜」等の意味で、leftは他動詞leaveの過去分詞。
remainingは「残っている」等の意味で、自動詞remainの現在分詞。(形容詞として名詞を前から修飾も)

a little+不可算名詞

「今少しはお金を持ち合わせています。」
→I have a little money with me now.

表現のPOINT

a little数えられないものに使い「少し(の量)の」等の意味。「少しはある」のニュアンス。
have …with meで「手元にある」等の意味。

「かなりの時間がかかった。」
→It took quite a little time.

表現のPOINT

quite a littleは「かなり(の量)の」等の意味。
take timeで「時間をかける/時間がかかる」等の意味。

「水はほんの少ししか残っていない。」
→There is only a little water left.

表現のPOINT

only a littleは「ほんの少し(の量)の」等の意味。just a littleも同様の意味。
名詞+ leftで「残った〜」等の意味で、leftは他動詞leaveの過去分詞。

2. few/ little (少ししかない)

few+可算名詞

「少ししか本を持っていない。」
→I have few books.

 

「この辺りにはレストランはほとんどない。」
→There are few restaurants around here.

表現のPOINT

few数えられるものに使い「少し(の数)しかない」等の意味で、「ほとんどない」のニュアンス。
fewの後の名詞は複数形に。
around hereは「この辺りに(で)」等の意味。

「ほとんど本を持っていない。」
→I have very few books.

表現のPOINT

very fewは「ほんの少し(の数)しかない」等の意味で、「ほとんどない」のニュアンス。
veryfewの強調。

little+不可算名詞

「今ほとんどお金を持ち合わせていない。」
→I have little money with me now.

 

「グラスにワインが少ししかない。」
→ There is little wine in the glass.

表現のPOINT

little数えられないものに使い「少し(の量)しかない」等の意味で、「ほとんどない」のニュアンス。
have …with meで「手元にある」等の意味。

「勉強する時間がほとんどなかった。」
→I had very little time to study.

表現のPOINT

very littleは「ほんの少し(の量)しかない」等の意味で、「ほとんどない」のニュアンス。
verylittleの強調。
have time to 〜で「〜する時間がある」等の意味。

★穴埋めクイズに挑戦!★
「目に何か入った。」
→I (  )(  ) in my eye.

 

答えはこちらですぐ(^^)/
【体調の英語】風邪をひいた/調子が悪い/目が疲れる/花粉症/鼻水が出る/睡眠/のどの調子の表現

3. 分数/~のうち…

~のうち…

「4人に1人の日本人が65歳以上だ。」
One in four Japanese (people) are aged 65 or over.
 One out of four Japanese (people) are aged 65 or older.

表現のPOINT

のうち 】の表現の例
●「 in
●「 out of
  例: 4人に1人 → one in four/ one out of four
※□と◯のどちらも、twoやthree等の
※「~以上」は、~ or/ and overor/ and aboveor/ and moreor/ and older (~歳以上) 等で表現。
aged ~は「~歳の」等の意味の形容詞。「~歳」は~ years oldでも。
※「4分の1の」のニュアンスで、a quarter of〜の表現でも。

分数(〜分の…)

「3分の1のメンバーは女性だ。」
One third of the members are women.

表現のPOINT

分の 】の表現の例
●「
  例: 3分の1 → one third
     5分の3 → three fifths
(分子)はonetwo等の基数(分母)にthirdfourth等の序数
※分子が2以上の場合、分母の序数にはthirdsやfourthsのように、sが付きます。
※「onethird」の様に、分子と分母の間にハイフンをつけても可。

4. 四則演算

掛け算: times/multiplied by

「6かける3は18。(6×3=18)」

→Six times three equals eighteen.
    Six times three is eighteen.
    Six times three makes eighteen.
→Six multiplied by three equals/ is/ makes eighteen.

表現のPOINT

【 ◯ かける □ 】の表現の例
●「◯ times □」
●「◯ multiplied by □」
【〜は…】の表現の例
●「〜 equals …」
●「〜 is …」
●「〜 makes …」
※「〜 is equal to …」の表現も。この場合、equalは形容詞。
※三人称が主流。
※「掛け算」はmultiplicationと表現。

割り算: divided by 

「12わる3は4。(12÷3=4)」

→Twelve divided by three equals four.
    Twelve divided by three is four.
    Twelve divided by three makes four.

表現のPOINT

【 ◯ わる □ 】の表現の例
●「◯ divided by □
※「割り算」はdivisionと表現。

足し算: plus

「3たす4は7。(3+4=7)」
→Three plus four equals/ is/ makes seven.

表現のPOINT

※【 ◯ たす □】は「◯ plus □」等で表現。
plusの代わりにandadded toが使われる事も。
※「足し算」はaddition等で表現。

引き算: minus

「9ひく6は3。(9-6=3)」
→Nine minus six equals/ is/ makes three.

表現のPOINT

※【 ◯ ひく □ 】は「◯ minus □」等で表現。
※「引き算」はsubtraction等で表現。

★穴埋めクイズに挑戦!★
「 何から手をつけようか。 」
→ What shall I (  )(  )?

 

答えはこちらですぐ(^^)/
【独り言の英語】 「しようかな/何を~かな/どうしたら/やっと」の表現

5. 順位

~位である: rank/be +序数

「彼女は世界で2位です。」
→She ranks second in the world.
 She is ranked second in the world.
 She is second in the world.

表現のPOINT

※「~位である/にランキングされている」はrank/ be ranked +序数等で表現。be動詞でも。
※序数はfirst/ second/ third等、順番を表すもの。
※当表現では、序数の前にtheがつかない点に注意。
rankは自動詞で「〜に位置する」、他動詞で「〜に位置付ける」等の意味。

「日本はGDPで世界3位です。」
→Japan ranks/ is third in the world in terms of GDP.
 Japan is ranked third in the world for/in GDP.

 

「日本はGDPで、アメリカ、中国に次いで世界3位です。」
→Japan ranks third in the world in terms of GDP after the US and China.

表現のPOINT

※「〜に関して/について」はin terms of〜for〜in〜等で表現。
※「〜に次いで」はafter〜等で表現。

~位になる: 動詞 +序数 place

「彼は競技会で3位になった。」

He took third place in the competition.
He got third place in the competition.
He won third place in the competition.

表現のPOINT

※「~位になる」は、take/ get/ win + 序数 place等で表現。
came + 序数/ came in +序数 (place)等、他にも様々な表現が。

★穴埋めクイズに挑戦!★
「今日はレインコート着た方がいいと思うよ。」
→I think you [  *3~4語  ] a raincoat today.

 

答えはこちらですぐ(^^)/
【天候の英語】「曇り時々雨/~の天気は?/最高気温/台風/梅雨」の表現

6. パーセント増加/減少

〜%増加: increase by

「売上が5%増加した。」
→The sales increased by 5%.

表現のPOINT

※「〜パーセント増加する」は、increased by 〜%等で表現。
※この場合のincreaseは「(〜が)増加する」等の意味の自動詞のため、受け身にはなりません。

〜%減少: decrease by

「売上が5%減少した。」
→The sales decreased by 5%.

表現のPOINT

※「〜パーセント減少する」は、decrease by 〜%等で表現。
※この場合のdecreaseは「(〜が)減少する」等の意味の自動詞のため、受け身にはなりません。

7. ~対〜

〜対…で勝つ

「日本が2対1で勝った。」
→Japan won the game two to one.

表現のPOINT

※「〜対…で勝つ」は、win (the game) 〜to…等で表現。
※「勝った」は、動詞winの過去形のwon等で表現。

〜対…で負ける

「私たちは2対3で負けた。」
→We lost the game two to three.

表現のPOINT

※「〜対…で負ける」は、lose (the game) 〜to…等で表現。
※「負けた」は、動詞loseの過去形のlost等で表現。

こちらの時間のクイズにも、是非トライしてみて下さい。 →4択クイズ:「今、午前9時5分です。」 の英語は?

8. 円高/円安

円高

「ドルに対して円高です。」
→The (Japanese) yen is strong against the (U.S./ US) dollar.

表現のPOINT

※「~に対して円高だ」は、the yen is strong against ~等で表現。
※「円高」はstrong yenappreciation of the yen等で表現。

「円高になってきている。」
→The yen is getting stronger.

表現のPOINT

be動詞 + getting + 比較級で「(以前より)〜になってきた/きている」等の意味。

「ユーロに対して円高になった。」
→The yen strengthened against the euro.

表現のPOINT

strengthenは、自動詞で「強くなる」等の意味。

「1ドル95円まで円高が進行した。」
→The yen appreciated to 95 yen per dollar.
 The yen appreciated to 95 yen against the dollar.

表現のPOINT

appreciateは、自動詞で「(価値等)が上がる」等の意味。

円安

「ドルに対して円安です。」
→The (Japanese) yen is weak against the (U.S./ US) dollar.

表現のPOINT

※「~に対して円安」は、the yen is weak against ~等で表現。
※「円安」はweak yendepreciation of the yen等で表現。

「円安になってきている。」
→The yen is getting weaker.

表現のPOINT

be動詞 + getting + 比較級で「(以前より)〜になってきた/きている」等の意味。

「ユーロに対して円安になった。」
→The yen weakened against the euro.

表現のPOINT

weakenは、自動詞で「弱くなる」等の意味。

「1ドル125円まで円安が進んだ。」
→The yen depreciated to 125 yen per dollar.
 The yen depreciated to 125 yen against the dollar.

表現のPOINT

depreciateは、自動詞で「(価値等)が下がる」等の意味。

9.お釣り

お釣りの金額の表現方法です。

お釣りは100円です。」

→100 Yen is your change.
 Your change is 100 Yen.
 Your change will be 100 Yen.
 Here’s your change, 100 Yen.

表現のPOINT

※「お釣り」はchange等で表現。
※「Here’s your change.」は、「お釣りです」と手渡す際の表現。

★穴埋めクイズに挑戦!★
「 そろそろ寝る時間だよ。」
→It’s ( ) time [ *3〜5語 ].
※( )には1語、[ ]には記載語数が入ります。

 

答えはこちらですぐ(^^)/
【体調の英語】風邪をひいた/調子が悪い/目が疲れる/花粉症/鼻水が出る/睡眠/のどの調子の表現

10. まとめ

数字や貨幣の表現フレーズについては、テレビを見ている時やお買い物をしている時、数字が出てきたら少しでもつぶやけると練習になりますね。

慣れる迄は表現方法を見直したりしながらかもしれませんが、回数を重ねれば、だんだんスムーズに言える様になると思います♪

にほんブログ村 英語ブログへ