英語でひとり言の表現<2>

みなさんは、英会話のスピーキングをどう練習していますか?

私は最近、頭の中に浮かんだことを英語でつぶやく『ひとり言英語』で練習しています。

頭によく出てくるひとり言の中で、~しようかな」や「何を/どうしたら~かな」等、何かを決めようと考えている内容が多い事に気づきました。自分自身に問いかける時の表現など、あまり教科書にはでてこなかった気がきます・・・。

そこで今回は、「~しようかな」を中心に、ひとり言英語で使えそうな表現を集めてみましたので、ご参考ください^^

にほんブログ村 英語ブログへ


1.「~しようかな

「今日は~しようかな」や「今~でもしようかな」という表現。

I think I’ll 〜

「今日は家にいようかな。」
I think I’ll stay home today.

「マスクでもつけようかな。」
I think I’ll wear a mask.

「今日は早く寝ようかな。」
I think I’ll go to bed early tonight.

「メガネかけようかな。」
I think I’ll now put on glasses.

2. 「何を~かな」

まだ決まっていないので、「何を~しようかな」と考えてえいる時の表現。

What am I〜?

「何食べようかな。」
What am I gonna eat?

What should I〜?

「朝ごはん、何食べようかな。」
What should I eat for breakfast?

What shall I〜?

「何から手をつけようか。」
What shall I begin with?

I wonder if what I should〜

「週末何しようかな。」
I wonder if what I should do this weekend.

 

 

3 . 「どうしたら~かな?」

どういう方法だったら~ができるかな?という時の表現。

How can I 〜?

「どうしたら語彙を増やせるかな?」
How can I improve my vocabulary?

 

4.「やっと」

「やっと~になった!」や「やっと~した!」という時の表現。

at last/finally

「やっと週末だ!」
→It’s the weekend at last!
 Finally, it’s the weekend!

「やっと着いた。」→Here I am at last.

 

5. 「また~」

<何度も同じ様な事がある時につぶやく表現。

〜again

「またやっちゃった。」
→I did it again.

「またかー!」→Not again!

 

6. 「あった」

やっと探し物が見つかった時などの表現。

〜it is!

「そこにあった!」
→There it is!

「ここにあった!」
→Here it is!

 

7.まとめ

ひとり言は常に頭の中に浮かんでくるので、せっかくなら英語でつぶやけるといいなあと思います。会話の相手がいなくても英会話の練習ができますし、お金もかからないし♪

英語は、何度も何度も同じフレーズを使っていく事で、少しずつ自分の使いやすい言い方になっていくと思います。

いつも英語でと考えていては疲れてしまうので、気が向いた時にほんの少しだけでも、という気楽な気持ちで続けていけばいいのではないかな、と思います~♪

 

にほんブログ村 英語ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA