「レインコートを着た方がいいよ。」の英語は?

should-had-better

こんにちは、kazuです。
今回は「レインコートを着た方がいいよ。」の英語表現です。

空欄には、何が入るでしょうか?

「レインコートを着た方がいいよ。」
→ You (    )(    ) on a raincoat.

※ポイントは、「~した方がいい」の表現です。

答え&フレーズ例はこちら

→ You should put on/ wear a raincoat.
  You had better put on/ wear a raincoat.

解説はこちら

 

表現のPOINT

shouldは「~すべき/~した方がよい」等の意味を持つ助動詞。「~すべき」の義務の意味はmustより弱く、「~する方が好ましい」の様なアドバイスやおすすめのニュアンスが。
had betterも「~した方がよい」等の意味ですが、それをしないと困った事が起こるという忠告の様な強めのニュアンスのため、注意が必要。(I think等をつけて和らげる事も)
had betterは、口語ではyou’d better等と短縮される傾向で、’d(had)が省略される事も。
put onは「着る/身につける」等の動作を表現。
wearは、他動詞で「(衣服等)を身につけている」等の意味。

にほんブログ村 英語ブログへ